春を実感したくって

東京の桜も開花して、やっと暖かい春が訪れた気がします。そうなると春ならではの季節を体感したくなります。
とはいえ、春は花粉症の人間にとっては非常につらい季節でもあります。くしゃみや鼻水は止まらないし、目はショボショボ。
外出は会社の出勤とスーパーマーケットへの買い物ぐらい・・・・・・に留めたいものです。
なので自宅で”春”を感じようと、スーパーマーケットでそれらしいアイテムはないかと物色。
タケノコはまだないし、菜の花は食べたばかりだし、春キャベツはまだちょっと先かな。
でも魚売り場に行ってみるとありましたありました、春告魚とも言われるメバルくん。体高があっていかにもおいしそう。
メバルといえばやっぱり煮付けです。醤油に日本酒、砂糖、みりんをひと煮立ちしてメバルを一気に煮上げます。
甘辛く煮上がったメバルの香りは抜群、一緒に煮たゴボウもとてもおいしそう。日本酒と一緒にいただきます。
春が旬のメバルは脂がのって身に甘さがあり、期待以上においしかったです。ついつい日本酒もすすんでしまいました。
桜が満開の頃にはスギ花粉もだいぶマシになるかな? もう少し経ったらメバル以上に春の息吹を感じるお花見に行こうと思います。